「デトックス効果のある成分と食品」ミドリムシのパラミロン

ミドリムシのパラミロンと聞いてもあまりピンと来ないかもしれませんが、パラミロンはデトックス効果が高い成分として注目されています。
ミドリムシは「ムシ」と言っても藻の一種で葉緑素を持ち、光合成を行うことができるので、植物でもあり動物でもあると言える希少な生物です。

パラミロンというのはミドリムシだけが持つ成分で、乾燥したミドリムシには50%近くのパラミロンが含まれています。
パラミロンには小さい穴が無数にあいていて、中性脂肪やコレステロールなどの不要物を取り込んで便と一緒に排出させることができるので、デトックスに最適な成分なのですね。

さらにパラミロンは食物繊維と同じで消化されないという性質を持っています。
消化されない食物繊維は便と混ざり合うと重量を増す働きを持っているので、腸を刺激して蠕動運動を促進させて排便を促進します。
これもパラミロンが持つデトックス効果の一つと言えるでしょう。
また、パラミロンは身体に害を及ぼす重金属を排出する効果もあると言われています。
このように、便によるデトックスと重金属を排出するデトックスの効果が期待できるのは、パラミロンの最大の特徴です。

ミドリムシは学名をユーグレナといい、青汁などで摂取することができます。
ただし、藻の一種といっても動物の性質も持ち合わせているため、飲むことに抵抗がある方も多いでしょう。
そんな方はミドリムシのサプリメントもあるので、こういったものなら抵抗なく飲むことができますから、サプリを利用して摂取してください。