体の毒素が抜けるとこんなに素晴らしい

体内の毒素を排出するデトックスが人気になっていますが、その必要性を感じていない人もまだまだ多いようです。
確かに、毒素があると言われても、病気やひどい肌トラブルなどの症状が出ないと、特に気にならないかもしれません。
ですが特定の症状が出ていない方でも、頭痛や肩こり、むくみ、疲労感、不眠など日常生活に支障はなくても何らかの不調には心当たりがあるのではないでしょうか。
マッサージを受けてもすぐに肩こりが再発する、リンパマッサージや半身浴などでむくみを解消しても次の日にはむくんでいるという経験を持っている方も多いでしょう。
このような状態が慢性化するのは、体内に毒素が溜まっているからなのです。

毒素はすぐに身体に悪影響を与えるのではなく、蓄積していくことで重篤な疾患などを引き起こします。
例えば、ニコチンは猛毒で青酸カリよりも毒性が強いですが、タバコを吸ったからといってすぐに死ぬわけではありませんが、数本水に溶かして飲むと、急性中毒によって死んでしまいます。
もちろん取り込んだニコチンはある程度は排出されますが、デトックス機能が弱いと蓄積量が多くなるのでガンなどのリスクが高まるのです。

毒素は血行不良を引き起こしたり、代謝を低下させるのでその影響は確実に身体に現れています。
デトックスをして毒素が抜けると、血流が改善され肩こりや腰痛が軽減されたり、代謝機能も正常化するのでむくまなくなったり、慢性的に起こっていた不調がどんどん解消できます。
内臓器官も活発に働くので、肌も綺麗になり便秘も解消されるなど素晴らしい効果を実感できるからこそ、病気などの症状がなくてもデトックスをする必要があるのですね。