「デトックス効果のある成分と食品」αリポ酸(アルファリポ酸)

αリポ酸といえば、強力な抗酸化作用を持っているので、ダイエットや疲労回復、アンチエイジングなどに高い効果があるとして一躍有名になった成分です。
また、医療機関の場合だと、糖尿病の改善や肝機能の回復、肉体疲労時の回復などで使われています。
αリポ酸は体内で合成される成分で、糖のエネルギー変換に関わるミトコンドリアを活性化するという役割を持っています。
その効果酸化作用は、ビタミンEもの400倍とも言われているので、体内の老化物質を無効化する効果に優れているのです。

特に脂肪燃焼効果が高く、体外に排出させる働きとなるTCAサイクルに必要な栄養素なので、ダイエットサプリとして名前を聞いたことがある方も多いでしょう。
そして、この働きがデトックスにもつながるのです。
αリポ酸というのは解毒酵素を活性化する働きを持つ硫黄化合物なので、TCAサイクルを活発にして、有害物質を体外に排出して体内汚染を解消してくれるのです。

ただし体内でのαリポ酸の生成量は加齢とともに減少するので、食材などから取り入れなくてはいけません。
αリポ酸を含んでいるのは、レバーなどの肉類やじゃがいも、ニンジン、ブロッコリーなどがありますが、残念ながら含有量は少ないので十分に摂取できないでしょう。
しかも他の食材と一緒に摂ると、吸収率が悪くなるので余計に摂取できなくなってしまいます。
ですので、デトックスのためにαリポ酸を取り入れる場合は、効率よく必要量を摂取出来るサプリメントを利用するのがおすすめです。